キッチン

Category
食器洗い機の専用洗剤じゃなくても食器がピカピカ!やさしい酸素系漂白剤で安心!
食器洗い機の洗剤は何をお使いですか? 専用の洗剤を購入して使っていますか? 本来は、食器洗い機専用の洗剤を買うほうがよいのですが、できるだけナチュラルなものをと考え、「重曹」を使っていました。 でも、最近グラスが白くなったり、汚れ落ちに物足りなさを感じていたので、専用洗剤を買うべきか悩んでいました。 食器洗い機の洗剤も...
エコボトル
暑くなる季節は、エコボトルや水筒がどんどん活躍しますよね。うちの子供たちも毎日学校へ水筒をもって行っています。私も職場にエコボトルをもっていっています。 エコボトルや水筒のように、手が入らない細長い容器を洗うときはどうしていますか? 酸素系漂白剤でつけ置き洗いをしたり、食洗機におまかせですか? それだと、時間がかかって...
ダスキンのスポンジ
スポンジは、雑菌が多く発生するので、使っていませんでした。 ただ、お掃除仲間が非常に気に入っていたのが、ダスキンのスポンジ。 一度でいいから使ってみたかったのです。 黒、茶色、グレーという落ち着いた色合いを見つけたので、早速購入してみました。 もどりが非常に速い、硬いスポンジ。 本当に弾力があります。その秘密は、網目が...
ドラム式換気扇
ドラム式の換気扇のお掃除したことがありますか? ドラム式の掃除なんて、考えたことがない!とか、それはプロにお願いするもの!と思っているかもしれませんね。 でも、換気扇は汚れがたまると、換気扇の機能が低下します。主婦でもポイントさえ押さえればお掃除できますよ! 私も、ドラム式の換気扇を掃除したときは、不安でいっぱいでした...
めんどうなシンク掃除はこの粉で一気にピカピカ!あなたの台所にもあります。
シンクは、毎日の食器洗いなどで、とても汚れる部分ですよね。食材や食器を洗う場所なので、清潔に保ちたい場所でもあります。そして、シンクがピカピカだと本当に気持ちいいです。 シンクが簡単にきれいになり、維持できる方法をお伝えします。 STEP1 シンク掃除には、重曹とクエン酸のダブル使いが効果的! 一時ブームになった重曹、...
梅雨のカビ対策 水道の蛇口シャワータイプは結構汚れている!
水道の蛇口部分は、お掃除していますか?見逃しがちな部分ですが、水分がいつもある部分ですので、結構汚れています。特にシャワータイプの蛇口は汚れやすいんだとか。 毎日、水道の蛇口から出る水で、料理をしたり、お茶を飲んだりしているから、ぜひきれいにしておきたいものです。 蛇口の汚れには、クエン酸が効果的 さっそく、キッチンの...
ナチュラル掃除で冷蔵庫のカビ対策!梅雨時の冷蔵庫が危険!?
じとじととした梅雨の季節が近づいてきましたね。カビが増殖しやすいこの季節、バスルームの次に気をつけたいのは「冷蔵庫」。冷蔵庫の中でも、特に野菜庫がかなり危険なんだそうです。 野菜庫にカビが発生しやすい理由 冷蔵庫の中でも、特に野菜庫が危険な理由は、野菜についた「土」だそう。保存を長くするために土付きの野菜が売られていま...
食器用洗剤の使用量って知ってますか?
いつもは石けんで食器を洗っていますが、フロッシュの洗剤も気になっていたので、使ってみました。   洗剤の使い方を読んだことありますか?読んでびっくりなのが、洗剤の使用量。驚くほど少ないんですよ。 1Lに対し、0.6ml 実際に読んでみましょう。 使用量の目安。水1Lに対し、0.6mlと書かれています。 実際に...
食器用スポンジの代わりに、白くてキレイな「あみたわし」を試してみました。
キッチンの食器洗いは、何を使っていますか? スポンジが多いのかなーと思いますが、いかがですか? スポンジは、すぐにぬめっとしたり、においが発生したりしますよね。実はその原因は、「菌」なんです。 キッチンのスポンジは、ばい菌だらけ キッチンスポンジは、菌にとって、水分、栄養分がたっぷり。だから、菌が増殖しやすいようです。...
ダイニングテーブル自然塗料
ダイニングテーブルの天板が、汚れが目立つようになってきました。我が家のダイニングテーブルは、家を建てるときに余った、床材(無垢の杉)を再利用して作ったテーブルです。 そのため、天板をサンダーで削って美しくすることにしました。 削る前のダイニングテーブルの天板 全体的に、茶色く、傷も目立つ状態です。 好きな色ではなくなっ...