キッチン

Category
ドラム式換気扇
ドラム式の換気扇のお掃除したことがありますか? ドラム式の掃除なんて、考えたことがない!とか、それはプロにお願いするもの!と思っているかもしれませんね。 でも、換気扇は汚れがたまると、換気扇の機能が低下します。主婦でもポイントさえ押さえればお掃除できますよ! 私も、ドラム式の換気扇を掃除したときは、不安でいっぱいでした...
めんどうなシンク掃除はこの粉で一気にピカピカ!あなたの台所にもあります。
シンクは、毎日の食器洗いなどで、とても汚れる部分ですよね。食材や食器を洗う場所なので、清潔に保ちたい場所でもあります。そして、シンクがピカピカだと本当に気持ちいいです。 シンクが簡単にきれいになり、維持できる方法をお伝えします。 STEP1 シンク掃除には、重曹とクエン酸のダブル使いが効果的! 一時ブームになった重曹、...
梅雨のカビ対策 水道の蛇口シャワータイプは結構汚れている!
水道の蛇口部分は、お掃除していますか?見逃しがちな部分ですが、水分がいつもある部分ですので、結構汚れています。特にシャワータイプの蛇口は汚れやすいんだとか。 毎日、水道の蛇口から出る水で、料理をしたり、お茶を飲んだりしているから、ぜひきれいにしておきたいものです。 蛇口の汚れには、クエン酸が効果的 さっそく、キッチンの...
梅雨のカビ対策。冷蔵庫の野菜庫が危険!?
じとじととした梅雨の季節が近づいてきましたね。カビが増殖しやすいこの季節、バスルームの次に気をつけたいのは「冷蔵庫」。冷蔵庫の中でも、特に野菜庫がかなり危険なんだそうです。 野菜庫にカビが発生しやすい理由 冷蔵庫の中でも、特に野菜庫が危険な理由は、野菜についた「土」だそう。保存を長くするために土付きの野菜が売られていま...
食器用洗剤の使用量って知ってますか?
いつもは石けんで食器を洗っていますが、フロッシュの洗剤も気になっていたので、使ってみました。   洗剤の使い方を読んだことありますか?読んでびっくりなのが、洗剤の使用量。驚くほど少ないんですよ。 1Lに対し、0.6ml 実際に読んでみましょう。 使用量の目安。水1Lに対し、0.6mlと書かれています。 実際に...
食器用スポンジの代わりに、白くてキレイな「あみたわし」を試してみました。
キッチンの食器洗いは、何を使っていますか? スポンジが多いのかなーと思いますが、いかがですか? スポンジは、すぐにぬめっとしたり、においが発生したりしますよね。実はその原因は、「菌」なんです。 キッチンのスポンジは、ばい菌だらけ キッチンスポンジは、菌にとって、水分、栄養分がたっぷり。だから、菌が増殖しやすいようです。...
ダイニングテーブル自然塗料
ダイニングテーブルの天板が、汚れが目立つようになってきました。我が家のダイニングテーブルは、家を建てるときに余った、床材(無垢の杉)を再利用して作ったテーブルです。 そのため、天板をサンダーで削って美しくすることにしました。 削る前のダイニングテーブルの天板 全体的に、茶色く、傷も目立つ状態です。 好きな色ではなくなっ...
真っ黒に焦げた鍋
今回は、スッキリ簡単に焦げた鍋がきれいになる方法をお伝えしたいと思います。 鍋を焦がすことはありますか?私は数えきれないぐらいあります。 かぼちゃの煮つけ、カレー、シチューなどなど、温め直すときにに焦がすときが多いです。あなたは、いかがですか? 重曹と出会う前は、焦がしたらかなり凹んでしまって、時には鍋を捨ててたりしま...
黒ずんだシリッコファン
ピックアップ
友人が、重曹の掃除で、失敗したーと教えてくれましたー。 重曹でつけ置きしたら、こんな風に黒いしみのようになってしまったーというのです。 重曹は、熱を加えると、油汚れに威力を発揮!でも 重曹は熱を加えると、威力が倍増します。 その理由は、重曹が、熱を加えたら化学反応を起こして、アルカリ度が上がるからです。 アルカリ度が高...
キッチン
キッチンの掃除も、重曹、クエン酸、石けん、この3つがあれば、楽ちんです。 食器や油のべっとりついたボウル、茶渋もスッキリ 我が家では、食器は石けんと使っています。市販の洗剤よりは、ずーっと泡立ちは控えめですが、手に優しいので使っています。 食器やフライパンなども重曹、石けんでスッキリ ガスまわりも、重曹でスッキリ。 キ...