アンチスポンジ派が、ボロボロになっても使い続けたくなるおしゃれスポンジ。

アンチスポンジ派が、ボロボロになっても使い続けたくなるおしゃれスポンジ。

スポンジは、雑菌が多く発生するので、使っていませんでした。

ただ、お掃除仲間が非常に気に入っていたのが、ダスキンのスポンジ。
一度でいいから使ってみたかったのです。
黒、茶色、グレーという落ち着いた色合いを見つけたので、早速購入してみました。

もどりが非常に速い、硬いスポンジ。

本当に弾力があります。その秘密は、網目が大きくしっかりした層、目が細かい層、研磨材入り不織布の3層構造になっているからです。

1か月以上使ってもへたらない。食器洗いをしていても、スポンジの押し返しがすごくあるので、どんどん洗いたいたくなります。食器洗いは面倒なはずなのに、自然とこのスポンジを手に取って洗っています(笑)。

食器洗いが楽しくなって、嫌でなくなりました。スポンジの弾力を触りたくて、食器洗いをしてしまうほどです。

1か月間使うと、研磨剤入りの不燃布の部分は、毛玉のようなものができ、みすぼらしい状態になります。
しかし、弾力はそのまま!
へたることはありません!
だから、捨てるのがもったいないのが難点。
それを解消するために、食器洗いでくたびれてきたら、排水溝や別の場所を洗うようスポンジとして、活用しています。

硬い不燃布の面は、思った以上に焦げ付きを落としてくれる

 

ダスキンスポンジ研磨剤入り不燃布である硬い面は、非常にしっかりしているので、フライパンのこびりつきも落とせます。
ダスキンのスポンジを使うようになって、すっかり金たわしの出番が少なくなりました。

他にも、お茶碗にこびりついたごはんや、卵の固まったものなども、ダスキンの研磨剤入り不燃布の硬い面で、少し力を入れてこすると、すんなり落ちます。

グラタン皿のこびりつきも、研磨剤入り不燃布部分で、しっかり落ちました!
金たわしが使えない食器や鍋のこびりつきには、非常に助かっています。

サイズは少し長めなので、コップも洗いやすい!

普通のスポンジの、1.4倍ぐらいの長さです。(サイズ:6.5×12.5×3.5cm)

そのため、コップも洗いやすいです。またスポンジは、硬いのでしっかり力が奥まで伝わります。

人によっては、半分に切って使う人もいるぐらい、一般的なスポンジより長めになっています。

ぎゅっと絞って立てかけておくと、乾きは早い!

使い終わったら、ぎゅっと絞って、立てかけておきます。乾くのもとても速いです。朝食時に使って、立てかけておけば、仕事から帰ったころにはすっかり乾いています。

泡切れや、水切れも非常に良いのもお気に入りです。

少しの洗剤でしっかり泡立つ。

我が家は、石けんを使っているので、市販の食器洗い洗剤より泡立ちが悪く持続しないのが当たり前だと思っていました。

でも、ダスキンのスポンジを使って石けんで洗うと、泡立ちが持続します。

ダスキンのHPによると、真ん中の、目の細かい気泡スポンジ部分のおかげで、泡立ちがキープできるとのこと。
3層構造恐るべしですねーー。

 

とはいえ、使い始めは硬すぎるかも。

非の打ちどころのない、ダスキンのスポンジですが、あえて言うなら、「使い始めは硬い!」ことです。

普通に売っているスポンジと明らかに違うので、きっと「硬い」と感じると思います。
私も、最初使った時、おもわず「カタッ!!」と突っ込んでしまいました(笑)。

ただ、数回使っているうちに、手になじんできるので安心してくださいね。
1日もたてば、ちょうど使いやすい弾力のあるスポンジになっています。

スポンジ一つで、世界が変わる!

今までは、スポンジよりアクリルたわしが、使いやすいと思っていました。

でも、ダスキンのスポンジでを使ってからは、その考えが180度変わりました。

ダスキンのスポンジを使うと、億劫な食器洗いがはかどります。
弾力あるスポンジを触りたくて、食器洗いしたくなるんですよ。
もう、ダスキンスポンジの虜です。

こんなスポンジ使ったことありません。出会えてよかった!!
百均で買ったスポンジは、3日で捨てたくなるのに、ダスキンスポンジは、ボロボロになっても捨てたくないのです。

ダスキン商品の人気NO1!
色合いも、ブラック、ブラウン、ネイビーの落ち着いたモノトーンシリーズが発売されて、とてもいい感じです。
引っ越しのご挨拶や、会社のノベルティにも使われているようです。
このモノトーンタイプのダスキンのスポンジを引っ越しのあいさつや会社のノベルティとしてもらったら、飛び上がるほど喜びます!!

Amazonで探す

ダスキン スポンジ モノトーンを楽天で探す

 

 

follow us in feedly

最新の記事

More
CATEGORY :