スタイリッシュで清潔に保管できる水筒を洗うスポンジを見つけた!

スタイリッシュで清潔に保管できる水筒を洗うスポンジを見つけた!


暑くなる季節は、エコボトルや水筒がどんどん活躍しますよね。うちの子供たちも毎日学校へ水筒をもって行っています。私も職場にエコボトルをもっていっています。

エコボトルや水筒のように、手が入らない細長い容器を洗うときはどうしていますか?

酸素系漂白剤でつけ置き洗いをしたり、食洗機におまかせですか?
それだと、時間がかかってしまいますよね。
それに、子供が水筒ボトルを帰ってすぐに出すのを忘れたら、翌朝にすぐ対応できず、困りませんか?

やはり、ささっと短時間で、しっかりとスポンジで洗いたいですよね。

仕方なく、100円ショップにいって比較的白い柄つきのスポンジを何度か買ってつかっていましたが、乾燥させる場所も取りますし、インテリアとしても格好悪くなんとなくテンションが下がってしまいます。
すぐにスポンジが汚れてしまいますし、そのたびに買い替える必要がありました。

使い終わったあとの収納と、スポンジを清潔に保つのが難しいという問題がありました。

そんな悩みを解決してくれたのが、無印の柄つきスポンジです。

無印の柄つきスポンジの良い点

無印の柄つきスポンジこの、無印の柄つきスポンジは、掃除ブロガーさんの中でも有名なものですよね。

デザインがシンプルで素敵

さすが、無印です。本当にシンプルです。

無印の柄つきスポンジ

ステンレスの柄の部分と白いスポンジが美しくて驚きです。
100円ショップでも白い柄つきスポンジを買うようにしていますが、柄の部分は、プラスチックになり、どうしても生活感があふれます。

それに比べ、無印の柄つきスポンジは、全く違う印象でおしゃれですよね。

スポンジと柄が分かれる

無印の柄つきスポンジ外したところ最大の魅力はここだと思います。柄の部分とスポンジが簡単に分かれることです。

なぜ、これが最大の魅力化というと、保管方法が劇的に変わったからです。

無印柄つきスポンジのワイヤー部分

濡れたスポンジはそのままシンクで乾かすことができますし、柄のほうは写真のようにキッチンにつるしておくことができます。

無印柄つきスポンジ

使う場所の近くに保管すると便利なので、シンク下の引き出し部分につるしてみました。

柄の素材がステンレスなため、キッチンの見えるところに、つるしておいても、馴染んでくれるのが嬉しいです。

これで、収納方法の悩みは解決されました!

普段使うスポンジでもつかえる

無印の柄つきスポンジ

普段食器洗いに使っているスポンジを挟んでみました。簡単に挟んで使うことができました。これならボトル洗い用のスポンジを特別に準備しなくてもよいですよね。さらに収納スペースを確保する必要がなくなるのはありがたいです。

どんなスポンジでも使えるので、これで簡単に清潔に保つこともでき、もう一つの悩みも解決されました!

 

無印の柄つきスポンジの気になるところ

オシャレで美しい無印の柄つきスポンジですが、ちょっと気になるところもありました。

柄の長さが22センチと短い

いつも使っているエコボトルは、350mlです。このぐらいの大きさなら短くても、何の問題もありません。

無印の柄つきスポンジ

子供の0.8Lの水筒だとギリギリの長さですね〜。

無印の柄つきスポンジを水筒に入れたところ

運動をしているお子さんの水筒だと、もっと大きいので難しかもしれません。

ビールグラスや、エコボトルぐらいなら大丈夫ですが、大きめの水筒だと難しそうです。

 

洗うときガチャガチャうるさい

 

無印の柄つきスポンジ水筒やエコボトルがステンレスの場合、洗うときにステンレスの柄が当たって、ガチャガチャうるさいです。

洗い方を少し工夫して、当たらないようにすることで改善をしています。

最後に

デメリットもありますが、しばらくはこれを使ってみようと思います。

もし、水筒を洗うスポンジに困っているなら、一度お試しくださいね。

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly