ドラム式換気扇の掃除

ドラム式換気扇の掃除

換気扇の掃除は、油がべっとりとついて、大変です。少しでも、換気扇のお掃除が楽にするためには、春か、秋に行うこと。

理由は、油が緩んでいて、掃除しやすい季節だからです。

暑くてもいいのではれば、夏は油が一番緩んでいる時期なので、換気扇のお掃除には最適の季節です。

主婦でもできる、ドラム式換気扇のお掃除方法をお伝えしていきます。

ビフォー
換気扇ビフォー

アフター
換気扇アフタ

まずは、取り外す

ドラム式の換気扇の蓋を外します。外し方さえわかれば、掃除は簡単です。細かいねじがあるので、なくさないように気を付けてくださいね。

換気扇

 換気扇をつけ置き

換気扇つける

バケツに、セスキ炭酸ソーダと水を入れてつけ置きし、汚れを緩めます。

その後、重曹(粉)と石けんを混ぜたもを羽に塗り付け、歯ブラシでこすります。

羽を一枚一枚、石けんをつけて、歯ブラシで洗う作業が一番しんどいです。音楽でもかけながら、テレビでも見ながら気長に落としていきましょう~。

しっかり乾燥させましょう

換気扇アフタ

換気扇を洗った後は、しっかり乾燥させることが大事です。

しっかり水けをふきとり、しばらく立てかけておきます。

乾燥したら、もとに戻して、お掃除は終了です。

換気扇掃除はこれで楽ちん

高圧洗浄機があれば、換気扇掃除は簡単です。

高圧と熱で汚れをふっとばしてくれますから^^。

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly

こちらの記事もどうぞ♪