鍋表面の黒い頑固汚れ

鍋の表面ってどんどん黒くなっていきますよね。毎回重曹で、鍋の表面もきれいにしておけばいいんですけど、 ついつい、中だけ洗ってそのまま使い続けると、恐ろしいぐらいに黒くなってしまいます。
オリーブ柄のティファールの鍋が、本当に真っ黒になってしまいました。

ビフォーnabekuro01-180-140

アフターnabekuro02-180-140

新品みたいに、きれいになりました!!

重曹で煮てみよう

nabekuro03-180-140汚れている鍋よりもう一回り大きい鍋に重曹(適量/多い方が効果も高い)と水を入れて、火にかけます。
しばらくぐつぐつの煮た後、火を止め、冷めるまで放置します。

 

 

nabekuro04-180-140冷めたら、アクリルたわしで擦ると、黒い汚れが簡単に落ちます。
今回の汚れは相当頑固でしたので、煮てもここまでしか落ちていません。

 

 

nabekuro02-180-140さらに、重曹を振りかけ、アクリルたわしで力を入れて必死で擦ったら、見事きれいに落ちました!

 

 

 

時間がたてば勝手にきれいに

先日、別の鍋の表面汚れを落とすために、ぐつぐつと煮てみました。 するっときれいに落ちたのですが、少し茶色いのが残ってしまいました。 まあいいや~と思ってそのまま普通に鍋を使っていたら、いつの間にかその茶色い汚れが落ちていました。 これにはびっくり。 理由はわかりませんが、重曹で煮た後、すぐに汚れが落ちなくても時間がたてば落ちる汚れもあるようです。 一度試してみてくださいね。

重曹で煮るはかなり使える掃除技

重曹で煮るという技は、いろいろ使えます。 やかんの表面の焦げはもちろん、ステンレスの鍋、土鍋、五徳など、ときどき煮てピカピカにしています。 頑固な汚れでなかなか落ちにくい、五徳の掃除が本当に楽ちんになりますよ。

follow us in feedly

最新の記事

More