カーペットやソファのおしっこ汚れ、簡単お掃除方法

カーペットやソファのおしっこ汚れ、簡単お掃除方法

カーペットや布団、ソファにお漏らしをされたことがありませんか?

トイレトレーニング中の小さな子供がいるお家や、ペットのいるお家では、よくありますよね。
ついつい、怒ってしまうこともあるんじゃないでしょうか?

トイレトレーニング中だった我が家でも、しょっちゅう子供にジャーっとされました。
でも、おしっこの簡単掃除方法を知っていたおかげで、それほどイライラすることなく、掃除できたので、とっても感謝しています。
何よりもきちんと掃除ができていないと、においがすごいことになってしまいますが、この方法だと驚くほどにおいが残らずきれいに掃除できるんですよ。ぜひマスターしてみてくださいね。

おしっこは、酢かクエン酸!

あしっこはアルカリ性なので、その反対の性質である「酢水」もしくは「クエン酸」で掃除するのが効果的なんですよ。
kapet01-180-140

見事におしっこされてしまいました。わかりますか?

kapet02-180-140まず、出来るだけボロ布で汚れを吸い取ります。

kapet03-180-140酢と水を1:1で混ぜた「酢水」をスプレーでシュッシュとします。
※水200mlにクエン酸小さじ1を溶かしたものでもOKです。

このとき、ぐっしょりとぬれてしまうほど、多めにスプレーするのがポイント!

kapet04-180-140再び、ボロ布(きれいなもの)かタオルでよくふき取ります

kapet05-180-140再び、酢水をたっぷりスプレーし、その上に乾いたタオルを乗せます。

kapet06-180-140タオルの上にビニールを敷き、その上に重い本を載せます。
タオルがぐっしょりとぬれたら、乾いたタオルに取り替えます。
こうすると、汚れだけでなく、においもすっきり取れましたよ。

時間がないときは、短縮してお掃除♪

お漏らしなどに気づくのが遅く、朝掃除をする時間がない場合は、とおしっこをしたところに、たっぷりと「酢水」を、振りかけて、タオルを上にのせて外出してください。
かえってきたときに、タオルが水分を吸ってくれています。

布団も同様に掃除してOK。

布団でのおもらし、時間がないときや、え??なぜ今?というタイミングではないですか?

どうしても時間がないときや、雨などで、布団を干せないときは、たっぷりと酢水をスプレーして、バスタオルなどで水分を吸い取っていました。
これだけでも、においはとれますので、酢水(クエン酸水)にはずいぶんお世話になりました。
大きくなってきて、量が増えてくると、シミは取れなくなってしまいました。小さいときの少量の場合は、それほどシミにならなかったんですけどねー。

フローリングの場合

フローリングの場合は、まずおしっこを拭き取ります。
そして酢水をたっぷり拭きかけ、再度きれいなタオルで拭き取ります。 水拭きもしっかりしましょう。
酢には抗菌作用があるので、これだけできれいになりますよ。

ソファも同様に掃除してOK。

ソファーでのおもらし、困りますよね。

こちらも、酢水やクエン酸水をたーっぷりとスプレーして、バスタオルなど大きめのタオルで、しっかり水分を吸い取りましょう。
あとは、しっかり乾かせば大丈夫です。

無水クエン酸 1kg 【メール便選択で送料無料】 食品添加物規格 純度99.5%以上 粉末

 

撥水加工で、洗濯可能なソファーカバーをしておけば、ずっと安心ですね。おもらしをしても、すぐに拭き取り、洗濯できますものね。
その時も、汚れた部分に酢水(クエン酸水)をスプレーしておけば、においは気になりませんよー。

洗える、撥水加工のソファーカバー(サイズ展開もいろいろあり)


撥水フィットソファーカバー【ネット限定カラーあり】

撥水のしゃりしゃりフィットソファーカバー

そのほかの除菌対策夏になる前に!自動製氷機の除菌をしてみました。

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly

こちらの記事もどうぞ♪