丸ごとジャブジャブ洗えるデジタルスケール

丸ごとジャブジャブ洗えるデジタルスケール

キッチンスケールをジャバジャバ洗えたらいいなーと思ったことありませんか?

長い間使っていると、側面やら押しボタンのあたりなど、うっすらとした汚れがついています。ジャバジャバ洗えたらなーとは思っていましたが、洗えるはずもなく、仕方なしに拭いていました。

洗える!タニタのデジタルスケールを購入

タニタのデジタルスケールは、「洗える」とのキャッチコピーにひかれ、思わず買ってしまいました。

でも、到着したものの、本当に洗えるの?洗っても大丈夫?なぜ大丈夫なの?と疑問がいっぱいで、洗わずに使って2週間ほどたちました。

さすがに、「洗える」にひかれて買ったのに、洗っていないのはなんだかもったいない気がしてきます。

そこで百聞は一見に如かず!と勇気を出して、実際に洗ってみました。

水にぬれても、電源がついたまま


おっかなびっくりだったので、電源を落とした状態で、まずは水をかけてみました。なんともありません。少し拍子抜け。
そこで、電源を入れてみることにしました。

蛇口から水が流れている状態で、電源をつけてみました。
なんと、見事につきました。一瞬、自分の目を疑いました!!でも、デジタルスケールは何の問題もなく使えました。

なぜ、水洗いできるのか

秘密は、電池を入れるフタにありました。どうやらこの電池の蓋が細かい粉でさえも入らない設計になっているようです。
普通の電池入れとは違って、CLOSEとOPENのスイッチがありました。このスイッチで、密封するようです。

電化製品て電源部分が水につからなければ問題ないんですね。新しい発見でした。

計量皿も外せます

計量皿もぐっと回すと外せます。
このように計量皿を外して、洗えるようになっています。パン種を計量する場合は便利です。計量皿に直接、パン生地を乗せても、すぐにまたきれいに洗えます~!

今日のまとめ

タニタの「洗える」デジタルキッチンスケールは、本当に洗えました!

 

 

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly