放ったらかしでOK!これで風呂の床掃除はラクラク!!

お風呂の床掃除は、疲れませんか?

お風呂の床掃除、疲れますよね。どうしていますか?我が家は、石鹸や重曹でゴシゴシこすったり、重曹スプレーをしたり、してきました。でも、時間と力が必要なので、疲れてしまい、いつの間にか、掃除をしなくなっていました。

そして、お風呂の床全体が、黒く汚い状態になっていることに気づきました。

気づいたときには、もう遅く、石鹸や重曹でこすってもおちませんでした。

酸素系漂白剤(オキシクリーンのようなもの)を使いましたが、排水をうまく止められなかったため、つけ置き放置の掃除ができません!

重曹を敷き詰めてみました

で、ためしてみたのが、重曹を床に敷き詰めで放置する!です。

汚れの落ちがわかるように、今回は、半分だけ重曹敷き詰めてほったらかしにしてみました。

朝に敷き詰め、仕事から帰ったら軽くブラシでこすって洗い流すだけです。

結果は?


重曹を敷き詰めていた左だけ、めっちゃ綺麗になってびっくり!

汚れが目立ちにくい床なので、アップにしますね。

真ん中の右半分が、黒ずんでいるのが見えますでしょうか。

左側も同じように黒ずんでいたんですよー!!

今回の床掃除は、重曹を敷き詰めて半日放置してから、ブラシで軽く擦るだけ。これなら定期的に掃除ができそうです!楽々きれいになる重曹は、すごい!改めて実感しましたー!

重曹を使った、お風呂の床掃除の手順

お風呂の床掃除

  1. 風呂の床をシャワーのお湯で、ざっと流す。
    お風呂に重曹を敷き詰める
  2. 重曹パウダーを床に敷き詰める
  3. 半日、放置する
  4. 重曹をシャワーで流しながらブラシでこする

以上です。
ブラシでこするときはそんなに力を入れなくても大丈夫です。

お風呂の床掃除に困っている方はぜひお試しくださいね!