食器用スポンジの代わりに、白くてキレイな「あみたわし」を試してみました。

食器用スポンジの代わりに、白くてキレイな「あみたわし」を試してみました。

キッチンの食器洗いは、何を使っていますか?
スポンジが多いのかなーと思いますが、いかがですか?

スポンジは、すぐにぬめっとしたり、においが発生したりしますよね。実はその原因は、「菌」なんです。

キッチンのスポンジは、ばい菌だらけ

キッチンスポンジは、菌にとって、水分、栄養分がたっぷり。だから、菌が増殖しやすいようです。

多くのスポンジに潜んでいる一般生菌の数は、なんと1億個以上!トイレのブラシに付いている菌の数と同じかそれ以上なのです。

byライオンの暮らしマイスター Lidea

 

大腸菌群が最も多く検出されたの は、キッチンまわり、次いで浴室でした。

大腸菌群で汚染されていた対象物の上位5位は、排水口のごみ入れ、食器用スポンジ、シ ンク、洗いおけ、台ふきんでした。

 

by生活者視点にたった家庭の衛生対策
花王株式会社 生活者研究センター
小島 みゆき

しかも、上記の資料によると、除菌効果のある洗剤でしっかり洗っていても、除菌効果はないそうです。
キッチンスポンジから検出されたのは、大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膜菌、カビ!まさにキッチンの排水溝と同じぐらいの汚染度であるというのは、衝撃的です。

食器洗い用には、清潔にしやすい、あみたわしを使ってみた。

食器用スポンジの代わりに、「あみたわし」を使ってみました。

あみたわし

神戸に行く用事があったので、クロワッサンの店に立ち寄って買ってきました。

白くて、主張しないところが素敵ですね。

amitawashi2

開けるとこんな感じ。ちょっとした布巾ぐらいの大きさがあります。

これに石けんをつけて、食器を洗ってみました。

洗い心地は?

メリット

  • この編みで汚れを落とすような感じ
  • ポリエチレンの素材なので、非常に乾きやすい
  • 布巾のような形状なので、蛇口に掛けて、乾かすことができ便利
  • 洗いやすい
  • 白くて美しい

あみたわし

デメリット

  • 泡立ちは、ほとんどしない
  • カレーを作った鍋を洗うと、色移りしてしまう(酸素系漂白剤では漂白できなかった)
  • 油汚れがひどいものに使うと、「あみたわし」のべとべとがなかなか取れにくい
  • 寿命は2週間~1か月

すぐに乾くので、いやなにおいがするということは全くありませんでした。
ただ、カレーや、ビーフシチューなどが多い我が家では、色移りしてしまったり、やたらにギトギトなってしまいやすい「あみたわし」は、そこだけが難点でした。

カレーやシチューなどの料理はあまりしないとか、塩素系漂白剤でまめに漂白できるといいかも

白って本当にきれいです。インテリアになじみますし、食器をこれで洗うんだぞ!!という主張もほぼなく、キッチンになじんでくれます。そして、汚れも目立つので、しっかり洗おうという気持ちに自然となります。
塩素系漂白剤を使えば、いつも白さを保てると思います。

また、非常に乾きやすいので、菌が食中毒を起こすほど繁殖しにくいですし。この形状であれば、天日干しも簡単にできるのもうれしいですね。

キッチンスポンジよりは、数倍も衛生的に使えることができると思いました。

結果、キッチンスポンジは使わなくなりました

あみたわしを使うようになってから、キッチンスポンジは、使わなくなりました。というか、使おうと思わなくなりました。その理由は、キッチンスポンジは、清潔に保つことが簡単にできないと気づいたからです。

あみたわしは、すぐに乾きますし、スポンジのように中に汚れが入り込んでしまうということもなく、汚れも落としやすい。除菌に効果がある「天日干し」や「塩素系漂白剤」「沸騰したお湯」の3種類すべて、簡単に使うことができます。

清潔を保ちやすい「あみたわし」ですが、1か月に一度ぐらいは、定期的に交換していくほうが良いと思います。
毎日何度もつかうのですから!

補足

塩素系漂白剤を使わない我が家では、酸素系漂白剤を使ったり、使い終わるたびに洗剤でしっかりごしごしこすることで、徐々にカレーなどの色移りは取れていきましたよ。