汚れもにおいもスッキリ!トイレ掃除は台所にある○○を使って30秒掃除するだけ。

汚れもにおいもスッキリ!トイレ掃除は台所にある○○を使って30秒掃除するだけ。

トイレがキレイとスッキリしますよね。トイレ掃除はどのぐらいの頻度でしていますか?

私は、1週間に一度と決めて掃除をしていた時もありました。

1週間に一度だと、なんとなく面倒になってしまって、先延ばしばかりしていました。
気づいた頃には、汚れがたまっていて、掃除時間も労力も余分にかかるようになっていました。そうなると、トイレ掃除はめんどくさいという気持ちがさらに強化されて、ますますトイレ掃除をやる気力がなくなり、先延ばしするようになっていきます。
こういう状態になると、掃除が面倒になり、さらに嫌いになってしまうんですよね。

またある時は、汚れに気づいたらやる方法を試していましたが、これもなかなか厄介でした。
汚れを見つけても、まだ大丈夫、なんて思って、またもや掃除の先延ばしを、してしまいます。

そこで、最近試しているのが、毎朝もしくはお風呂に入る前に一日1回掃除!!

習慣化すると、すごーく楽になる予感がしています。

トイレ掃除といっても、30秒で終わる方法を実践中。これなら、それほどストレスにはなりません。

トイレの30秒掃除とは

toilet2
掃除する場所は、2か所。

  • 便座

この2か所が基本です。

準備するもの

toilet3

  1. トイレットペーパー
  2. クエン酸水

クエン酸は、200mlの水に小さじ1(5g)を溶かしたもの

方法

  • クエン酸水を便座(表と裏)にスプレーする
  • トイレットペーパーで拭きとる
  • 床をトイレットペーパーで拭く
  • 汚れている部分があれば、クエン酸水をスプレーし、トイレットペーパーで拭き取る

非常に簡単で、短時間で終わる掃除ですが、毎日していると汚れも軽い!掃除もいやになりません!
しかも、毎日便座と床がキレイというのは、精神的にも衛生的にもよいことだらけです。
臭いも気にならないので、本当におススメですよ。

我が家はトイレが、2か所あります。朝は2階、夜は1階と毎日掃除を実践し始めました。
継続できるよう、習慣化できるよう、頑張ってみようと思います。

トイレ掃除にはクエン酸が一番

トイレの汚れが多いのは、尿です。

尿は、アルカリ性の汚れなため、酸性のクエン酸(酢酸・酢)が効果があります。

クエン酸で汚れを中和すると、スッキリきれいになりますし、臭いも消えます。

我が家では、クエン酸水の入ったスプレーをトイレに常備してます。

メモ

塩素系ではない、排水溝まできれいにするトイレクリーナーにも、クエン酸が入ってますー。トイレ掃除にクエン酸はもはや常識になってますねーー。
寝る前に振りかけるだけで、トイレが簡単にきれいになります。
フェリシモ お掃除中にふんわり香る 水洗トイレの水ぎわ汚れ&パイプの汚れを退治する 非塩素トイレクリーナーの会

小さいお子さんがいる家こそおススメ

「エコ掃除講座」で、トイレの30秒掃除のお話をしたところ、早速実践してくれた方がいました。

小さい子供さんがいる方で、子供ちゃんが、毎日トイレの床に座り込むことがストレスだったそうです。

でも、この30秒掃除で、毎朝一番にトイレの床を拭くようになってからは、子供ちゃんが床に座ってもイライラしなくなったとおっしゃってましたー!

お役に立ててよかったです!

汚れが軽いうちに、チヤチャッと掃除。とっても楽なので、一度試してみてくださいー!

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly

こちらの記事もどうぞ♪