酸素系漂白剤25kgを購入!話題のオキシクリーンと効果は同じで値段は3分の1!

酸素系漂白剤25kgを購入!話題のオキシクリーンと効果は同じで値段は3分の1!

子供が中学生になり部活に入ると、漂白する機会がぐんと増えました。

化繊繊維の体操服やジャージって洗ってもにおいが残るからです。また、白い体操服やユニフォームはすぐに汚れてしまうので、漂白が欠かせなくなったからです。

コストコやネットで話題の「オキシクリーン」を買おうかと思ったのですが、成分を見たら、いつも使っている酸素系漂白剤と同じではないですか!

ということで、やさしい 酸素系漂白剤(750g)をまとめて買うのをやめて、酸素系漂白剤25kgを購入してみました。

酸素系漂白剤とは

酸素系漂白剤の主な成分は、過炭酸ナトリウム(過炭酸ソーダ)です。

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)過酸化水素が 混ざり合ってできたものです。

過炭酸ナトリウムは、漂白作用があります。塩素系漂白剤と違って、鼻につくにおいもなく、白くする力が緩やかで使いやすいのが特徴です。そのため、衣類を比較的傷めずに、汚れを落とすことができます。

洗濯や染み抜きはもちろん、洗濯槽や排水溝の掃除、茶渋落としや、カビ除去、食器洗いの洗剤としても使えます。他にも、消臭効果除菌効果もあるため、多目的に使用できる注目のアイテムです。

しかも、使用後は炭酸ソーダと酸素、水に分解するため、生分解の必要がなく、環境にあまり負荷がかかりません。塩素系漂白剤と違って、使ったあとは殺菌作用を失うので、家庭用浄化槽を使用している家庭では、比較的安心して使えるエコなものなのです。

最近、コストコやネット通販で大人気で注目を浴びている「オキシクリーン」の主成分でもあるんですよ。
ちなみにオキシクリーンの成分を調べると、「過炭酸ナトリウム」「炭酸ナトリウム」でした。

到着したものを開封してみました!

過炭酸ナトリウム25kg

ごっつい輪ゴムでしっかりと止められていました。

余りにも硬すぎて、輪ゴムを外すのをあきらめ、ハサミで切ることにしました。
さすが業務用25kg!!

過炭酸ナトリウム25kg真っ白のつぶつぶの粉が出てきました。

白い粉が大量にあると、なんだか怪しいですよね。子供たちは怪訝な目でみていました。

早速小分けして保管

過炭酸ナトリウム25kg小分け

百均で購入したチャック付き袋Lサイズに詰められるだけ詰めて小分けしました。けっこうな量になりました。ただひたすらに詰めていくだけですが、マスクをした方が良いかもしれません。

小分けするときに、舞った粉末を吸い込むと少し苦しくなりますので、マスクをした方がよいかもしれません。

我が家では、部活動で汚れた衣類の染み抜き消臭食洗器の洗剤として使うことが多いです。

界面活性剤を使っていないので、泡立たないため、食洗器の洗剤には向いていますよ。

酸素系漂白剤25kg買いは、抜群の安さ!

今回は、楽天市場で購入しました。

金額は5400円+送料540円で、5940円!!

これでは、高いか安いかわかりませんね!

ちなみに、オキシクリーンで換算してみたところ、約21000円!!
(オキシクリーン1.5kgで、1280円(税抜き)で計算)

めちゃくちゃ安いですよね!

私がよく購入していた、「やさしい酸素系漂白剤750g」で換算してみたところ、約11500円でした。

本当に25kg買いは安いです!!

もし、たくさん使うようになれば、ぜひ酸素系漂白剤25kgで購入してみてくださいね。

 

今回私が購入したのはこれ!

 

はじめての方で使いやすい量はこちら

Amazon

楽天

kindle出版しました!!

12年間の重曹お掃除の集大成を書きました。 失敗経験から学んだ、初心者さんのための重曹お掃除本です。これを読めば、あなたも重曹マスター! Amazonアンリミテッドでも読めますよ!

汚れの8割は重曹で落ちる!!重曹マニアのエコでシンプルな掃除術

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK