5秒でできる!重曹の手作り入浴剤で癒しのバスタイム

重曹の入浴剤 生活雑貨

重曹で手軽なクラフトの代表といえば、「手作り入浴剤」です。

よくあるレシピは、コーンスターチや水を混ぜて、固めるバスボム。

しかし、コーンスターチなどを混ぜると、お湯が濁り、お風呂の残り湯を洗濯に、つかえません。
また、固めるタイプだと、混ぜる水分の量によっては、ブクブク泡が出てきて、うまく固まらなかったり、乾燥するのに時間がかかったりして、時間と手間がかかります。

しかも、早く使わないと、お風呂に入れたときに泡がでなくなり、なんとも寂しい入浴剤に…。

結局、手作りバスボムは、普段使いには、時間と手間ががかかりすぎるので、作らなくなってしまいました。

もっと、手軽につくれて普段使いにピッタリの入浴剤はできないかな?
そんなことを考えているうちに、思いついたことが、めんどくさい固める工程を省いてみることでした。

そして、5秒で作れ、しかも気持ちよい手作り入浴剤が出来上がったのです。

5秒でできる入浴剤の作り方

重曹 大さじ2、クエン酸 大さじ1を容器に入れて混ぜるだけ。

お好みで、精油を2~4滴たらす場合は、さらによく混ぜます。

これで、1回分の入浴剤ができました。

実際に、お湯に入れてみると

 

 

シュワシュワっとして、お湯全体が細かな泡でミルク色になるのがわかりましたか?
しばらく時間がたつと、きれいなお湯に戻ります。

精油を加えると、香りがお風呂中に広がるので、本当に気持ちがよいですよ。

子供が作った入浴剤を夫が使い、「これはいいな!」と大喜びしていました。

驚くほど、お湯がまろやかになり体も温まります。

重曹で、素敵なお風呂タイム♪

日々の疲れを癒してくださいね。