Kindleで出版しました
Twitterのフォローはこちら


Instgram のフォローはこちら
Instagram@ecosouji

重曹電解水ってなに?

この記事は約2分で読めます。

訪問販売で知った、重曹電解水。今は無印良品などでも売っていますよね。百円ショップでもうっているかな。

訪問販売では、これを作る機械が、30万円でした。
アーム&ハンマー社の5.44Kgの重曹(¥800)がいくつ買えるか計算してみました!

な・なんと375個です。

1ヶ月に1個使いきるとしても、31年間かかります。

でも、お使いの人はわかりますよね。

アーム&ハンマー社の重曹5.54kgを1ヶ月に1つ使いきるなんて、
ありえません。
少なくとも私は無理です・・・。

というわけで、このたびおっちゃんが売りこんでくれた、
「重曹電解水の機械」はやっぱり高すぎます!!

重曹電解水は、重曹と熱湯と同じ?!

重曹電解水は、通常の重曹+熱湯、
あるいはセスキ炭酸ソーダー+水と同じというではないですか~。

電気分解機でできるものの正体

名前性質出来上がったもの
重曹水アルカリ水Na2CO3水溶液
(Ca(OH)2,Mg(OH)2等を微量含む)
アルカリ液所謂アルカリイオン水
=NaOH,Ca(OH)2,Mg(OH)2等を微量含む水溶液
酸性液希HClO水溶液(HCl,HNO3,H2SO4等を微量含む)
※混ぜるな危険
塩水強アルカリ液NaOH水溶液(Ca(OH)2,Mg(OH)2等を微量含む)
※皮膚・角膜を強く侵します
強酸性液濃HClO・HCl水溶液(HNO3,H2SO4等を微量含む)※混ぜるな危険

お湯で洗うドラム式の洗濯機をかえば、重曹で洗濯もできちゃいます。
洗濯機が高いって言っても、30万だせば、希望の洗濯機は買えてしまう。

それに、この機械で洗剤を作るのってやっぱり手間だなって思う。
たしか、作成時間が30分ぐらいかかった気がするから。
でも、2時間という話もある・・・。

結論

重曹+お湯

セスキ炭酸ソーダー(アルカリウォッシュ)と水で代用できる!

作る手間が面倒っていう人は、重曹電解水を買うといいのかなって思いました。
無印良品だと、容器もシンプルでいいですよね!

タイトルとURLをコピーしました