腕時計ベルトの汚れがスルスル落ちる。みんなの家にある粉でつけ置き洗い。

腕時計ベルトの汚れがスルスル落ちる。みんなの家にある粉でつけ置き洗い。

毎日時計をつけているので、ストラップ部分が、茶色く薄汚れた状態になってきました。
このままつけ続けるのは、恥ずかしいので、ストラップを洗うことにしました。

洗う前に素材を確認します。ストラップ部分は丈夫なナイロン布。ガシガシ洗っても大丈夫!

早速、時計のストラップを外して洗いましょう。

img_5634-1

汚れが一番ひどいところは、腕が一番あたるところである、腕時計盤の裏側。
茶色く汚れているのがわかりますか?
img_5635-1

リングを抜いていきます。
img_5636-1

片方が外れました。
img_5637-1

あとはそのままスーッと抜いていくだけです。

img_5638-1

汚れの違いわかりますか?
下側が新品の状態です。上側は腕に当たっている部分で、明らかに茶色くなっています。
お気に入りの時計は、いつもピカピカにしておきたいですよね。

魔法の粉でつけ置き洗い。

魔法の粉とは、重曹のこと。百円ショップで売っているものです。
重曹(小さじ2)をお湯に溶かします。

その中に、NATOストラップをドボンと漬け込みます。
img_5661-1

その後、一晩ほど放置します。その後、さっと水ですすいで干します。

img_5663-1

完全に乾かせば、完了です。img_5668-1

すっかりきれいになりました。重曹水に漬け込むだけできれいになります。こする必要もないので楽ちんですね。

白さがよみがえると、本当にうれしい気持ちになります。

時計のストラップの汚れが気になる方は是非お試しください。

 

 

当ブログの記事に共感していただいたらまた見に来てくれると嬉しいです。更新の励みになります!

follow us in feedly

こちらの記事もどうぞ♪