真っ黒に焦げた鍋!あなたの台所にある粉でピカピカ新品になります。

真っ黒に焦げた鍋!あなたの台所にある粉でピカピカ新品になります。

今回は、スッキリ簡単に焦げた鍋がきれいになる方法をお伝えしたいと思います。

鍋を焦がすことはありますか?私は数えきれないぐらいあります。

かぼちゃの煮つけ、カレー、シチューなどなど、温め直すときにに焦がすときが多いです。あなたは、いかがですか?

重曹と出会う前は、焦がしたらかなり凹んでしまって、時には鍋を捨ててたりしました。

一度、焦がした鍋は焦げやすかったりして、本当にいやになっていました。

でも、重曹で焦げを落とす方法を知ってからは、焦げても、全く凹みません。焦げをとった後でも焦げやすくなることもないですし、新品のようにピカピカになるからです。

焦げた鍋の焦げをとる方法

重曹を入れるまずは焦げた鍋に、たっぷりと水を張り、重曹を入れます。

重曹の量(目安)

  • 1Lの水
  • 重曹大さじ1程度

あくまでも目安なので、焦げの状況によっては、重曹を多めに入れてもらっても大丈夫です。
ただ、重曹を多く入れた場合、急激に沸騰し泡が出てきて吹きこぼれることがありますので、そばでみていてくださいね。

kogetanbe3

混ぜていると白ーくなってきます。混ぜなくても放置していて大丈夫です。

kogetanabe4

泡が立ってきましたー。

kogeetanabe5

完全に沸騰しています。火加減を調整しながら、5~10分ほど沸騰した状態を保ちます。

kogetanabe6

火を止めた状態です。だいぶ、水が黒く濁ってきています。焦げが落ちた状態ですね。箸でなぞるだけで、するすると焦げが落ちていきます。この時がとても気持ちいいです。
焦げを落とすのが癖になる瞬間です。あとは、お湯が触れるほどの温度に冷めるまで待ちます。

kogetanabe7

お湯を捨てたら、こんな状態になっていました。箸でグルグルしているだけで、ここまで落ちるんです。

あとは、重曹の粉を振りかけて、普通にこするだけできれいになります。

 

重曹で煮た結果です

kogetanabe8

これで元通りです。

ピカピカですよねー。これで焦げも気にしません。

焦げた鍋があれば、ぜひお試しください!

応用編

重曹で煮るという方法は、鍋の焦げをとるだけではありません。

油汚れのひどいもの、こびりついたものも落とすことができちゃいます。

  • 五徳
  • 鍋の表面の焦げ
  • やかん
  • てんぷら鍋
  • 油ポット

上記のものも、大きめの鍋で煮たことがありますが、油でべとべとだったものが、きれいに落ちます。

もし、油汚れで困っているものがあればお試しください。

注意:アルミ系の鍋は黒くなるため、ご注意ください。

重曹 1kg【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】

価格:422円
(2016/5/24 21:41時点)