そうじは化学!そうじの基本の仕組みがわかる本3選

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

重曹のお掃除本っていっぱいでてるけど、何から読めばいい?

チョッチー
チョッチー

まずは、汚れを落とす仕組みがわかる本がいいニャ!

汚れを落とす仕組み?

チョッチー
チョッチー

そうそう。これニャ。

初心者が知っておきたい重曹お掃除の基礎知識

なるほどー!これがもっとよくわかる本を紹介してくれるのね!

チョッチー
チョッチー

まずは、これニャ!

本橋ひろえ(元洗剤メーカー勤務のリケジョ)の著書

ナチュラル洗剤そうじ術

汚れが落ちる仕組みのことはもちろん、重曹、セスキ炭酸ソーダなどナチュラル洗剤のこともしっかりわかりやすく1冊にまとまっているので読みやすいからおすすめです。
著書の本橋ひろえさんは、リケジョで、もと洗剤メーカーで働いてたということもあり、そうじの化学をわかりやすく書かれています。
全国でナチュラルクリーニングの講座もしています。

本橋ひろえさんは、あと、2、3冊出されているそうですが、基本的に内容はおなじなので、どれか1冊で十分です。

ナチュラル洗剤で安・楽・早 ラクチンおそうじ虎の巻 保存版Kindle本

ナチュラルおそうじ大全

先生の講座を聞きに行ったけど、さすがリケジョって感じだったよ。

 

 

チョッチー
チョッチー

実験してそうだったにゃ?

まさに!実験結果とか教えてくれて、面白かった。数字とか使って、きちんと掃除を検証している感じだったーー!

 

 

佐光紀子著:ナチュラルクリーニングブームの火付け役

キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング

この本を読んで、ナチュラルクリーニングをはじめました。酸性、アルカリ性という掃除の基本もここから学びました。写真もきれいで、こんな風にナチュラルクリーニングしたい!!と結婚当初に思った思い出の本です。2002年と古いですが、基本がわかりやすいので、今でも大切に保管している本です。

最近は、その進化系ともいわれる本も出てました!こちらも基本がわかる本ですね!

ナチュラルクリーニングの最強レシピ

石鹸百貨の本:ナチュラル洗剤のオンラインショップ本

アルカリと酸で洗う本

さすが、石けん百貨の本という感じでした。石鹸百貨は、とってもわかりやすく石けんの使い方が書かれているサイトとオンラインショップを運営しています。
サイトもとてもためになりますが、それがコンパクトに本に書かれているのでわかりやすいです!

重曹で物足りないわーという方は、セスキの本も参考になるかも!
セスキ炭酸生活

 

まとめ

そうじを化学的な視点で見てみたいと思ったら、1番のおすすめは、これ!

ナチュラル洗剤そうじ術

5種類のナチュラル洗剤についてしっかりかかれているし、何より基本がわかりやすい!
読み物というより、辞書的に使う感じです。

チョッチー
チョッチー

あれ?紹介しなくていいの?

 

えへ。じゃあ。私の本も紹介!

Kindle本書きましたー。掃除が苦手で嫌いな方ほ、共感ていただけて、「よし、これなら私もできる!」って言っていただくことが多いです!
あなたの掃除のやる気スイッチを押すオススメ本です!

 

タイトルとURLをコピーしました