保育園児のトイレトレーニングのトレパンの簡単洗濯方法

保育園児のトイレトレーニングのトレパンの簡単洗濯方法

トイレトレーニング用のパンツの洗濯ってどうしてますか?ささっと濯いで、洗濯するのが一般的ですよね。
でも、おしっこの臭いって残りませんか?

我が家は、保育園に預けていたため、1歳半ごろ、トイレトレーニングが始まりました。そのころは、保育園から帰ってくると、ずしっと重いトイレトレーニング用のパンツをいつも持って帰ってきていました。

先生によっては、軽くすすいで入れてくれることもありましたが、そのままの状態で入っていることが多かったので、袋を開けると強烈なにおいがしていました。

水でしっかりすすいで、洗濯機に回すのですが、臭いがなかなか落ちないのです。

やはり時間がたってしまっているのが一つの原因でしたが、先生にすすいでからビニール袋に入れてほしいとはさすがに言えず、どうしたものかと悩んでいました。

仕事で疲れていればいるほど、なぜ、トイレトレーニングに失敗するの!とイライラしたり、軽くでもすすいでくれたらいいのに!など、先生に対しても怒りの気持ちが湧いてくることもありました。

そこで役に立ったのが、「酢」でした。

トイレトレーニングパンツは、酢水に浸けてから洗濯するとにおいがなくなる

方法はとても簡単です。

バケツに水をはり、「酢」を400mlぐらい入れます。

そこに、汚れたトイレトレーニングパンツを浸けます。

一晩ほどつけてから、翌日の朝、洗濯機で洗濯をします。

これだけで、スッキリとにおいが落ちるんですよ。

この方法を知ってから、トイレトレーニングのストレスが減りました

この方法を知らなかったら、毎日帰ってきてから、パンツを手洗いし、洗濯していたことでしょう。仕事から帰ってきて、料理や、洗濯ものなどほかの家事がたくさんあるのに、さらに手間のかかる洗濯がまた増えるのはつらいです。

おしっこで汚れたトイレトレーニングのパンツの洗濯に困っていれば、ぜひ「酢」を使ってみてくださいね。

お酢だとすぐになくなってしまう場合は、「クエン酸」を入れてもいいですよ!

なぜ酢やクエン酸がおしっこ汚れに効果的なのかを知りたい方は、合わせてお読みください。
>>汚れが落ちる理由

もう手洗いしなくていい!トイレトレーニングパンツを洗う洗濯用電気バケツ

「洗う」に特化したバケツ型ウォッシャーです。これなら、手洗いせずにそのまま浸けて、洗えます。

おしっこやうんちなどの手洗いから解放され、心も時間にもゆとりが生まれ、しっかりと子供と向き合える時間が増えそうですね。

 


普通のバケツであれば、ふたつきがいいです。さらに、トイレトレーニングが終わっても引き続き使える物だともっとよいですよ。上記は、耐荷重150kgなので、スツールとしても使えます。大きさも4Lと8Lがあり、色も豊富なのでインテリアにもなじみます。

ABOUT ME

もちこイラストもちこ
おうちが大好きな40代主婦
掃除が嫌いだけど、きれいなおうちは好き。
重曹のおかげで、掃除嫌いから、お掃除の講師に!
重曹やクエン酸を使ったナチュラルな掃除を中心に、商品レビューや暮らしに役立つ情報を気ままにかいています。
初心者さんのための重曹お掃除本(kindle本)
汚れの8割は重曹で落ちる!!重曹マニアのエコでシンプルな掃除術書きました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK