RECENT ARTICLES

ドラム式換気扇
ドラム式の換気扇のお掃除したことがありますか? ドラム式の掃除なんて、考えたことがない!とか、それはプロにお願いするもの!と思っているかもしれませんね。 でも、換気扇は汚れがたまると、換気扇の機能が低下します。主婦でもポイントさえ押さえればお掃除できるので、チャレンジしてみませんか? 私も、ドラム式の換気扇を掃除したと...
【梅雨の季節】カビ・ダニを増やさない!家をドライにする方法。
梅雨の、じめじめ暑ーいこの時期、特にカビ・ダニが増えやすいですよね。カビダニはいろいろ問題があります。その問題や、カビダニを増やさない方法をまとめてみました。 カビ・ダニが繁殖しやすい環境 「湿度60%以上」 「温度25度~30度」 「湿気の多い場所、空気のよどんでいる場所」 まさに6月から9月は、上記2点の環境が整い...
毎日の30秒掃除で、トイレの綺麗をキープする。
トイレがキレイとスッキリしますよね。トイレ掃除はどのぐらいの頻度でしていますか? 1週間に一度と決めて掃除をしていた時もありました。 しかし、そうすると面倒になってしまって、気づいた頃には、すごく汚れがたまっていました。すると、掃除をする時間が長くなり、さらに掃除を先延ばしにする癖がついてしまいました。 こういう状態に...
ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽のカビ取りクリーナーを試してみました。
ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽のカビ取りクリーナーをフェリシモで見つけたので、購入してみました。 見た目もオシャレで、カビ取りクリーナーになんて、全く見えません。 洗濯機のそばに、ちょこんと置いていても、なんだか絵になる、そんな洗濯槽カビ取りクリーナーです。 白いパウダーは粒子が細かい この粒子の細かい白いパウダーは、...
「シンクを毎日ピカピカ」にする方法!重曹とクエン酸で磨く
シンクは、毎日の食器洗いなどで、とても汚れる部分ですよね。食材や食器を洗う場所なので、清潔に保ちたい場所でもあります。そして、ここがピカピカだと本当に気持ちいいです。 今回は、シンクを簡単にきれいにし、それを維持する方法をお伝えしたいと思います。 STEP1 シンクは、重曹とクエン酸で磨く! シンクの汚れは、油汚れ、水...
コードがスッキリ!IKEAのKVISSLEケーブル収納ボックス
テレビやパソコン周りの電気機器のコードや、スマートフォンやタブレットなどの充電機のコードなどが、ごちゃごちゃになったり、絡まったりしていませんか? そのような状態だと、コードを抜こうとしても迷って不便ですよね。さらに、絡まったコードにはホコリがたまりやすく、時には、火災の原因になってしまうこともあります。赤ちゃんやペッ...
【梅雨の季節の掃除】ドラム式洗濯機の洗濯槽の掃除
梅雨の季節になると、洗濯ものの「生乾き」のイヤーなにおいが出てきますよね。 この「生乾き」のにおいは、雑菌のにおい!この雑菌のにおいは、洗濯槽が汚れていても、つきやすくなるのはご存知ですか?梅雨で洗濯ものが乾きにくい季節には、ぜひ、洗濯槽の掃除をすることでイヤーな「生乾き」のにおいを防ぎましょう。 洗濯槽の掃除はクエン...
IKEAのNORDBY 物干し用ハンガーには驚きました。
物干し用ハンガーはどのようなものを使ってますか?購入時はきれいにしまっていますが、使ってい浮くうちに、こんな風に歪んで来たり、きれいにたため亡くなったり、そんなことはありませんか? 使っているうちに、重みと太陽光で色が変わってきたり、洗濯ばさみに、はさむ力がなくなったり。 ほかにも、上記写真でもわかるように、曲がってき...
梅雨のカビ対策 水道の蛇口シャワータイプは結構汚れている!
水道の蛇口部分は、お掃除していますか?見逃しがちな部分ですが、水分がいつもある部分ですので、結構汚れています。特にシャワータイプの蛇口は汚れやすいんだとか。 毎日、水道の蛇口から出る水で、料理をしたり、お茶を飲んだりしているから、ぜひきれいにしておきたいものです。 蛇口の汚れには、クエン酸が効果的 さっそく、キッチンの...
梅雨のカビ対策。冷蔵庫の野菜庫が危険!?
じとじととした梅雨の季節が近づいてきましたね。カビが増殖しやすいこの季節、バスルームの次に気をつけたいのは「冷蔵庫」。冷蔵庫の中でも、特に野菜庫がかなり危険なんだそうです。 野菜庫にカビが発生しやすい理由 冷蔵庫の中でも、特に野菜庫が危険な理由は、野菜についた「土」だそう。保存を長くするために土付きの野菜が売られていま...